小学生・中学生の間に身につけておきたいこと。
学校生活が楽しくなったり、普段の生活で役に立ったり、それぞれの進路で活用したり。
そういった事柄は、学校の勉強だけではなく、ましてや受験用の知識だけでもないと、みらい塾は考えます。

数字に強く、自分の思考や演算を検証する習慣。自分で考え、工夫しながら試行錯誤する経験。活字をよく読み、情報を取捨選択して読み取るリテラシー。因果関係を読み解き、社会現象・科学現象を推論するための教養。

なにより、学ぶのに前向きで、「やればきっとできる」という自己肯定感。

小学生・中学生のお子様に、さまざまなことを楽しく前向きに身につけていただけるよう、以下のコースとオプションプログラムをご用意いたしました。

小学生~10年後、20年後の財産を~

■小学4年生・5年生 本科コース(集団) <4月スタート>

■中学準備タイム

算数の授業を中心に、思考力トレーニング漢検に向けた練習を行います。

算数では教科書内容を扱いながら、「計算・暗算の工夫」「概算との比較」「定義・意味の把握」など、数字が得意な子がやっている習慣を、身につけることを目標とします。

思考力トレーニングでは、パズル要素のある問題などを通して、考える力を養成します。

漢字は、秋までに学年の内容を練習し、年度後半は漢検対策となります。

■国語&脳トレタイム

国語の授業と、脳トレ(脳力開発)を行います。また、漢検に向けた練習も行います。

国語では、教科書外の文章を扱いながら、文章の「読み方」「解き方」などを身につけていきます。並行して語彙力も強化していきます。

脳トレでは、テキストやさまざまなパズルを使いながら、「論理性」「図形・立体感覚」「言語感覚」などを、楽しく鍛えていきます。

中学準備タイム同様に、年度後半は漢検対策を行います。

■小学6年生 本科コース(集団) <4月スタート>

■中学準備タイム(算数・思考)

算数の授業を中心とした時間です。
年度前半を中心に思考力養成問題も扱い、年度後半は漢検対策も行います。

算数では、教科書内容に加えて教科書外の重要事項も学びながら、中学生活に備えます。特に割合・速さ・図形・分数は重く扱います。

また、思考力養成問題を通して、長い設問への対応力および論理的な思考力の獲得を目指します。

■中学準備タイム(英国)

英語・国語の授業を行います。

英語では「文法教材」を用いて、『英語の読み書き』を先取りします。小学6年生の間に、中1年生の2学期相当の内容まで練習します。

国語では、教科書外の文章を扱いながら、文章の「読み方」「解き方」などを身につけて いきます。並行して語彙力も強化していきます。

年度後半は漢検対策も行います。

+
+

◆小学生オプションプログラム

◆速読

iPadで楽しくトレーニングしながら、読書速度・瞬間把握力を高めます。

国語力・読書力をつけたいお子様におすすめいたします。

動体視力周辺視野を鍛えたいスポーツをやっているお子様にも最適です。

◆入門英語

ABCやフォニックスから段階的に学ぶ英語入門プログラムです。

タッチペンを用いて発音の確認からリスニング、書き取りまで行います。
小3生・小4生・小5生が対象です。

◆英検プレミアム(6月~冬休み)

1月での英検5級取得を目指して、英検に対応した英単語・文章読解・リスニングを学びます。

小6生対象です。

◆みらい書道

銅山書道会の師範である塾長が硬筆・毛筆ともに指導いたします。硬筆展・書初めの指導も承ります。
年長さん以上が対象です。

※各学年、楽器ごとに1回程度、算数・国語の到達度テストを実施予定です。

~ 速読を すこし 詳しく ~

みらい塾の速読は「日本速脳速読協会」の「みんなの速読」を使用。

読書速度向上はもちろん、短文読解や脳トレ問題にも毎週取り組める仕組みになっています。

中学教科書ページ数7.8%増、 入試は原稿用紙21枚分?!

中学生~受験を通して人間形成を~

■中額1・2年生 本科コース<中1生:4月スタート>
<中2生,中3生:3月スタート>

■ 中1・中2 集団授業

週2回+隔週土曜の5科目指導です。
中間期末レベルを中心に、入試へ向けた土台固めを行います。

● 数学・理科は、教科書の単元順に、標準的な中学校の進度で学習していきます。重要単元では入試につながる応用問題まで扱います。

● 英語は文法事項の先取り学習です。学校よりやや先行するペースで進み、3月ごろから次の学年の文法事項を学習し始めます。
教科書内容の単語チェックなども行います)

● 社会は地理と歴史をバランスよく配置し、やや速いペースで進めます。学校と学習順が異なる場合、塾が復習になることもあります。

● 国語は、隔週の土曜日に実施します。教科書の文章は使わず、初見の読解問題の読み解き方を学習していきます。

定期テストの時期は通常授業をストップし、テストに向けた演習を行います。
※ 時期に応じて「北辰テスト」「漢検」「英検」をご案内します。
※ 春休み・夏休み・冬休みには「季節講習」を行います。詳細は、その都度ご案内いたします。

■中学3年生 本科コース<3月スタート>

■ 中3 集団授業 

1学期は週3回、2学期からは土曜日を含む週4回、埼玉県公立入試を目標とした5科目指導を行います。中間期末レベルに加え、入試レベルの問題に取り組みます。

【春期授業・1学期】
中3内容の学習を中心としながら、北辰テスト前の土曜日に北辰対策補講を行い、中1・中2の復習も少しずつ進めます。

【夏期授業】
中3内容と並行して中1・中2内容の総復習を行い、2学期の北辰テストと入試対策への準備を行います。

【2学期】
週4日となり、毎週土曜日に北辰対策や入試対策を行います。また、通常授業もペースアップし、秋が終わるころに全科目とも新出事項の学習を終え、過去問指導をスタートします。

【入試直前期】
冬期講習・3学期授業を通して、これまでの総復習とともに入試で合否を分ける問題の演習を行います。また、過去問をテスト形式で一斉に実施し、本番の予行演習を行っていきます。

※ 2学期までの定期テストの時期は通常授業をストップし、テストに向けた演習を行います。
※ 中3生は、春休み・夏休み・冬休みに行われる「春期授業」「夏期授業」「冬期授業」は原則必修となります。
※ 時期に応じて「北辰テスト」をご案内いたします。

+
+

◆中学生オプションプログラム 他

◆中学1・2年生 オプション講座

【 英検対策講座】リニューアル
中2生を対象とした英検3級対策(中学卒業程度)、中1生を対象とした英検4級対策(中2終了程度)を行う85分×18回のプリント講座です。
それぞれの級に合わせたプリントに取り組み、新出単語・新出表現を習得します。定期テストの時期を除き、隔週土曜の国語の後に実施します。
学習の定着を目指して、4月から翌年1月までの10ヵ月間で、語彙・リスニング・過去問などのトレーニングを行っていきます。

◆中学3年生 入試対策

①【英語リスニング練習】(4月より必修)
年度前半は、英検3級や準2級の教材を使いながら、リスニング、スラッシュリーディングのトレーニングを行います。
年度後半は、北辰テストや公立入試の問題を使いながら、リスニング練習を行っていきます。

②【北辰・入試対策】
1学期は北辰の近い土曜日に補講形式で、2学期以降は毎週正規の授業として実施します。
正答率をベースとした捨て問の把握や、時間配分・解く順番の確認など、時期に応じて実践力を高める指導を行います

◆全学年 定期テスト対策

【定期テスト勉強会】(無料)
定期テスト2週間前を目安として、土日に勉強会を開催します。
「5科目合計 平均+100点以上」を目標に、質問対応、勉強法のアドバイス、追加プリントによる演習などを行います。

【居残り勉強・呼び出し補修】(無料)
課題の不備や、小テストでの不合格などがあった場合には、授業後に居残りとなる場合があります。
また、定期テストで平均点を大きく下回る科目が発生したお子さんには、授業日以外も呼び出して補習を行う場合があります。

Access

大きい地図で見る